電磁波なび - 電磁波による健康への影響について情報を収集!

電磁波なびは、電磁波による健康への関わりについての
情報を収集し、不安のない、快適な生活を送っていく
ためのポータルサイトです(→このサイトについて)。

電磁波なび:ご意見・ご感想 電磁波なび:サイトマップ


電磁波特集
   
  特集5 意外に身近な外出先での電磁波
  電磁波なび
 

身近な場所での電磁波の発生源は、家の外にも存在しています。
外出先でも電磁波に近接する可能性がある代表的な場所をまとめました。

携帯基地局
携帯電話の電波を発信する無線局で、鉄塔のような大型のものから、小型のアンテナ状のものまで、身の回りに数多く存在しています。現在の基地局の数は約35万局で、5年前に比べると2倍以上も増加しているそうです。電磁波の人体への影響の不安などから、とくに大型の基地局の建設反対運動や、操業差し止めを求める運動なども起こっています。

▼携帯基地局の電磁波については、こちらの記事もご覧ください
特集 家庭の電磁波 第4回 高圧送電線・基地局周辺の電磁波はアブナイ!?

気を付けたいポイント
携帯基地局からの電波は、国が定めた「電波防護指針」の基準値を大きく下回っており、基本的には人体に影響を与えないものとされています。アンテナからの電波は、ある特定方向に向けて発射され、アンテナの真下には発射されていないこともあり、必ずしも「アンテナに近ければ近いほど電波が強い」「半径○○m以内は注意が必要」といったことは言いきれないようです。

自動車(ハイブリッドカー、電気自動車)
ガソリンを使うエンジンを、電池を使うモーターの力でアシストし低燃費と走行性能の向上を可能にしたハイブリッドカー。最近では、電池とモーターだけで走る電気自動車も実用化されています。電池やモーターを搭載しているハイブリッドカーや電気自動車からも、電磁波が発生しています。電磁シールドを使うなど対策がされているようで、一般的な自動車や家電製品などと比較して特別に強い電磁波を発生させることはないとメーカーでは説明しています。

気を付けたいポイント
一般的な自動車にも採用されている無線を使用した機器のアンテナ付近や、電気自動車の充電器の使用でも電磁波が発生します。心臓ペースメーカーなどに影響が出る可能性があるようですので、できるだけ距離を取った方が良いでしょう。

新幹線・飛行機
レジャーやビジネスに欠かせない新幹線や飛行機でも、電磁波の影響を受ける可能性が指摘されています。新幹線の場合、車内では動力となるモーターから、車外では電気が流れる架線から、電磁波の影響を受けるのではないかという説があります。飛行機の場合、高い空を飛行するため、宇宙からの電磁波の影響を受けやすくなると言われています。

気を付けたいポイント
新幹線を利用する場合、電磁波の影響を考慮して「できるだけ通路側の座席に座るように」といった話を耳にすることがありますが、その根拠は未だ明確ではないようです。新幹線や飛行機の電磁波による健康被害の報告は現在のところないようですので、それらの利用についてはあまり神経質にならなくても良いかもしれません。

地中化電線の変圧器
電気を送り届ける送電線から電磁波が発生しているということをご存知の方も多いと思います。送電線を地中に埋めてしまえば、電磁波の心配が無くなりそうなものですが、実際には送電線を地中に埋めても電磁波を封じ込めることはできません。また、地中化電線の変圧器は電柱上にある変圧器よりも人に近い路上にあります。

気を付けたいポイント
地中化電線の変圧器は、歩道の脇などに設置してあることが多く、分かりやすい場所にあるので、心配な人は距離をとったり、速やかに通過したりすることが容易にできます。

盗難防止装置
商業施設や図書館などに設置してある盗難防止装置からも電磁波が発生しています。心臓のペースメーカーが誤作動を起こしたという事例が確認されています。また、日本のある図書館では、盗難防止装置が設置された直後から、職員が体調不良を訴えた事例もあるそうです。

*独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 「盗難防止装置による植込み型心臓ペースメーカー等への電磁波影響について(平成13年10月)」より

気を付けたいポイント
今ではほとんどの商業施設に盗難防止装置が設置されています。店舗の出入り口付近に設置されているため、避けて通ることは困難です。実際に影響がどのくらいあるのかは分かりませんが、心配な人は装置の近くに留まらないようにしたり、速やかに通過したりすると良いでしょう。


●外出先での電磁波おまけ 太陽からの電磁波
太陽で発生する爆発現象(太陽フレア)が起こると、その際に発生したプラズマ粒子やエックス線などの電磁波が太陽から放出されます。それが「太陽嵐」です。激しい太陽嵐が起こった場合、太陽から遠く離れた地球上にも影響を与えると言われています。送電線が異常を来し、停電が発生するほか、電子部品や電気製品が故障することもあるそうです。また、宇宙にある人工衛星が故障することで、衛星との通信やGPSの利用が困難になるケースもあります。

   
  特集4 電磁波(化学物質)過敏症とその対策
   
  特集6 ママのための電磁波講座